2011年10月30日日曜日

まな板をオリーブオイルでメンテナンス

まな板をオリーブオイルでメンテナンスしました。

方法は簡単、

  1. まな板にオリーブオイルを10円玉ほどたらす
  2. 乾いた布なので均一に伸ばす
  3. 乾燥させる

始めて試してみる人はとりあえず薄く塗るのが良いと思います。
オリーブオイルは乾きにくいのでベタつきが気になる人もいる思います。

基本的に木材に油をぬると、色が濃くなります。
色が濃くなるのが気になる人はやめた方が良いでしょう。

オリーブオイルを塗った直後は少しベタつきますが、何回か使うとベタつかなくなります。

何となく、包丁の刃当たりが柔らかくなった気がします。

一応、ひび割れとかも防止されるようです。

ちなみに、和食の物凄くよいまな板とかはこのようにメンテナンスしない方もいるようです。

私が使っているのは安物のまな板なので特に気にしていません。

2011年10月29日土曜日

UNION WORKS BLOG [ユニオンワークスブログ]が面白い

質の良いものを長く、愛着を持って使うことに憧れます。

(あまり出来ていませんが・・・)

UNION WORKS さんは有名な靴の修理店(一部販売)です。

そして、

UNION WORKS BLOG [ユニオンワークスブログ]

を開設しています。

このブログが結構面白いです。

靴の専門的な知識から薀蓄、その他のファッションまで幅が広いです。

このブログを見ていると、

ついついトリッカーズのブーツやバブアーのコートが欲しくなります。

イギリス系の靴やファッションが好きな人は物欲が刺激されるので、危険ですね。

2011年10月15日土曜日

コーヒーガラにシロアリが発生


目次
  • コーヒーガラにシロアリが発生
  • コーヒーガラは肥料になると言われているが
  • 穴にコーヒーがらを捨てる
  • 2~3ヵ月してシロアリ発生
  • シロアリは木造建築の天敵
  • 家の周りに木材を置くのも要注意

コーヒーガラにシロアリが発生

コーヒーガラを庭にまいて肥料として再利用しようとしたらシロアリが発生しました・・・
庭に突然シロアリが発生したので驚きました。

コーヒーガラは肥料になると言われているが

よくネットでは、コーヒーガラや茶ガラを再利用する方法として、庭にまいて肥料になるとアドバイスしていますが気をつけてください。
シロアリが発生する可能性があります。

穴にコーヒーがらを捨てる

庭に穴を掘ってコーヒーガラや茶ガラを捨て、土をかぶせていました。
物凄く大量のコーヒーがらを捨てていたわけではありません。1~2日に1回程ドリップコーヒーを飲むので、その際に出たコーヒーカスを捨てていました。
また、捨てた後にはしっかりと土もかけていました。

2~3ヵ月してシロアリ発生

庭の一角に、コーヒーガラを捨てるスペースを作っていました。
2~3ヵ月すると蟻の巣のような穴ができており、初めは蟻だと思っていたのでした。しかし、よく見ると何とシロアリでした。

幸いあまり大きい巣ではなかったので地面を掘り返し、熱湯をかけて駆除をしました。
同時に周囲にシロアリのエサとなる有機物(木材・枯葉・茶殻)がないように掃除もしました。

駆除後にシロアリは発生していないので、一先ず駆除は成功したようです。

シロアリは木造建築の天敵

シロアリは木造建築の天敵ですので、安易にコーヒーガラ、茶ガラを再利用として庭に捨てないようにして下さい!


家の周りに木材を置くのも要注意

家の周りに木材、廃材などを置いておく場合も要注意です。
そこにシロアリが発生することがあるそうです。シロアリは木造建築の天敵ですので注意して下さい。
風通しが悪かったり、ジメジメした環境になっているとシロアリが発生しやすいようです。