2012年5月27日日曜日

「アトリエシゲ一級建築士事務所」 500万円で家を建てる!の著者の建築事務所

500万円で家を建てる!」の著者であり建築家の湯山重行氏のホームページを紹介します。

アトリエシゲ一級建築士事務所

本社は神奈川県小田原市

支社は東京都の新宿駅南口タカシマヤ近く

主に住宅の設計を行う一級建築士事務所とのことです。

ホームページを拝見すると、ローコストな狭小住宅だけでなく、アジア風や昭和レトロ風、賃貸併用なども設計されているようです。

建築事務所のサイトの中では非常に親しみやすい構成になっていると思います。(デザインにこっていて素人がみるとわからないページも多いです。)

500万円で家を建てる!」を読んで、湯山重行の作品に興味がある方は参考になります。

設計料を含めて料金がわかりやすくまとめられているところも非常に良心的だと思います!
当然、建築の設計は全て一品生産のオートクチュールですのであくまで目安だとは思いますが、結構丁寧に表示されています。

前回の投稿でも書きましたが、正直総費用で500万円に納めるのは不可能でしょう!(下記の本でも総費用で500万とは書いていません、本を売るために刺激的なタイトルが必要だったのでしょう・・・)
ただ、必要のない機能を省いたローコスト住宅という提案は時代に求められていると思います。

500万円で家を建てる!  湯山重行 (著)


<参考リンク>
500万円で家は建つか~ローコスト住宅のすすめ

<関連投稿>
【本の紹介】500万円で家を建てる! (500万円は流石にキツイのでは・・・)
狭小住宅 9坪ハウスに関する本を読みました 「建築費を載せて欲しい!」

2012年5月14日月曜日

【本の紹介】500万円で家を建てる! (500万円は流石にキツイのでは・・・)


500万円で家を建てる!  湯山重行 (著)

を読みました。

安い家を建てるがコンセプトですが、その理由である「人生の負担になり過ぎない住宅」というのは非常に共感できます。単に安い住宅を作りましたというよりも、ライフスタイルへの提案も含めて熱い思いを感じました。
・500万円住宅ならばローン負担も少なく済むので、緊急時に柔軟な対応ができる
・余裕資金を趣味などに使い、生活を楽しめる。
・会社勤めで転勤になっても、割り切れる。


また建築設計の話では「軒を少し伸ばせばすと外壁の汚れが少なくて済む」「屋根の鋼板はガルバリウムがいい」「開口部を減らすとコストダウンになる」など、設計者からのアドバイスもあり勉強になります。

ただ、少し残念だったのは「500万円の家は良い工務店探しに尽きる」というところです。
良い工務店の協力がなければ500万円の家は成立しないとのこと。では、どういう風に良い工務店を探すのかというと「熱意を持って工務店に相談する」等の精神論的なアドバイスが多いです。本当のところその通りだと思いますが、素人が熱意だけで良い工務店を見つけるのは難しいし、ハードルが高いのではないかと思いました。

ちなみに「良い工務店」の紹介はありません。なぜなら、500万円の家だと工務店の利益はあまりでないそうです。
う~ん、やはり500万円の家というのはコンセプトハウスであり一般的ではないのでしょう。

ちなみに、「土地代」や「設計者への設計料」「そのた工事費(地盤調査・外構・古屋撤去)」などは当然含まれていません!ご注意を!

本当に500万円で家が建つのなら立てたくなりますが、素人にはハードルが高そうです!

<関連投稿>
狭小住宅 9坪ハウスに関する本を読みました 「建築費を載せて欲しい!」

2012年5月6日日曜日

日陰でも育つ・栽培できる野菜



目次

  • 日陰でも育つ・栽培できる野菜
  • 「半日程度 日が当たれば育つ野菜」
  • 「強光が必要な野菜」
  • ミツバについて
  • コマツナ・ホウレンソウについて
  • パセリ・ミョウガについて


日陰でも育つ・栽培できる野菜

日当たりがあまり良くなくても、日陰でも育つ・栽培できる野菜を紹介します。
家庭菜園をする場合、南側に面していて日当たりが良好という環境ばかりではないと思います。
私の家の庭もあまり日当たりが良くありません。

「半日程度 日が当たれば育つ野菜」

  • コマツナ
  • ホウレンソウ
  • パセリ
  • ミョウガ
  • ミツバ

「強光が必要な野菜」

  • トマト
  • トウモロコシ
  • スイカ
  • メロン
  • ナス
  • ピーマン
上記のような分類と種類になります。

ミツバについて

「ミツバ」は凄く生命力が強いので多少日当たりが悪くてもスクスクと育ちます。
かえって日当たりが良いと成長がはやく、食感がゴワゴワします。
少し日当たりが悪いほうが食材としては良いかもしれません。

ただ「ミツバ」を家庭菜園で育てて、収穫の楽しみを味わえるかは別ですが・・・。

コマツナ・ホウレンソウについて

コマツナ・ホウレンソウは何度かチャレンジしてみましたが私は上手く栽培できていません。

パセリ・ミョウガについて

パセリ・ミョウガはまだ挑戦したことがないので今度試す予定です。

参考書籍



関連投稿

2012年5月5日土曜日

設計事務所「OpenA」 サイトの紹介

設計事務所「OpenA」の

設計事務所「OpenA」のサイトを紹介します。

リンク:http://www.open-a.co.jp/

代表:馬場正尊氏です。

東京R不動産の仕掛け人

馬場氏は「東京R不動産」、デザイナーズ物件や少しクセのある物件を仲介する不動産仲介業者の仕掛け人としても有名です。

個人的には「OpenA」の作品に共通する、シンプルでプロダクト的だけれどもどこか品のあるデザインのセンスは好きです。



「新しい郊外」の家 (RELAX REAL ESTATE LIBRARY)は馬場氏の建築対する思いが伝わってきて面白いです。(建築のディテールなどを解説した専門的な本ではありません。)