2012年9月17日月曜日

ビーツの食べ方、料理方法



まず、調理方法ですが、

太い塊根を皮つきのまま30分ほど茹でると、簡単に指で皮をはげるようになります。

次に、料理方法として、

【サラダ】
1センチくらいの賽の目にカットしてサラダに入れる。

【ペースト・ソース】
フードプロセッサーにかけて塩とオリーブオイル、隠し味に醤油を入れると甘味のあるペーストになります。
肉料理のソースやサラダに絡めると美味しいそうです。

【シャーベット】
ビーツのペーストに砂糖をくわえて凍らせるとシャーベットになります。

【ジュース】
茹でている最中にお湯が真っ赤になりますが、この茹で汁を煮詰めて甘いジュースとして飲むこともできます。

世界の野菜を旅する (講談社現代新書)のテンサイの項に記載があります。
日本の本でビーツを紹介しているのは珍しいですね。

また、「テーブルビートをプランターで栽培してみましょう!」はビート(ビーツ)の栽培について写真入で詳しく解説してくれています。

<お勧めの本>
世界の野菜を旅する
玉村 豊男

0 件のコメント:

コメントを投稿