2014年11月3日月曜日

スタペリア(ガガイモ) つぼみがつくが、すぐに落ちてしまう




スタペリア(ガガイモ)を育てて、1年半になりました。

株は順調に育って大きくなっているんですが、花は上手く咲いていません。

つぼみはいくつかついたんですが、小さいままで落ちてしまいます。

ヒトデ型の面白い花が咲くことで有名だったので楽しみにしていたのですが、残念です。


株が小さいからまだ花が咲かないのかもしれません、または、肥料が少ないとかかもしれません。

もう今年は11月なので、これから花を咲かせるのは無理そうです。

来年は肥料をしっかりあげて育ててみようと思っています。



だんだんと寒くなってきました、スタペリアは寒さに弱く、一度凍らせるとまず助からないので注意をしてください。

そろそろ室内に入れて、水やりを減らした方が良い季節です、9月中旬から5月位までは温室・室内で育てた方が良いでしょう。ちなみに、10度以下になったら断水をします。



この本は1ページしかありませんが、スタペリアの育て方が書いてあるので参考になります。
スタペリアはあまりメジャーではないので貴重な情報だと思います。
(まあ、寒さに注意をしていれば育てやすい種類ですけど。)




<関連投稿>
スタペリアの育て方 冬の越し方
スタペリアに黒いススがつく症状はダコニールで解決・治りました
スタペリアに黒いススのような物がついたのでダコニールを使ってみました
ガガイモ科 スタペリアの栽培に再挑戦

0 件のコメント:

コメントを投稿