2017年4月10日月曜日

「本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術」を読みました

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術



「本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術」を読みました。

著者の主張している「同時並行で複数の本を読むことで集中力を持続する」という主旨は私も賛成です。

主張としては面白いし、ページ数も多くないので短時間で読めます。

ただ、主張を展開するにあたりかなり辛口で独特な主張が多いので、気になる人は気になるかと思います。主張は面白いけどディテールにケチをつけだせば限がなさそうです・・・

細部は一先ずおいておいて、賛成できる部分を参考にすれば良いかなと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿