2017年4月21日金曜日

ウィスキーの分類



ウィスキーをよく飲むのですが、今までは何となくおいしそうな銘柄を買って飲んでいるだけで、体系的な知識はありませんでした。

そんな中で、最近面白い本を見つけたので紹介をします。



内容紹介
飲む前に、読む!
世界が認めたウイスキー評論家、土屋守が書き下ろす初の入門書。
最初に飲んで欲しいボトルから、全50蒸留所の紹介、歴史や製造、テイスティングの手順まで、シングルモルトの魅力がぎっしりと詰まった待望のシングルモルト読本。
土屋氏はウイスキー評論家として有名です。

この本は、土屋守が書いた初の入門書とのことで、読みやすくとても面白かったです。

ちなみに、私は今「グレンフィデック12年」を飲んでいます。香も良く、味もライト、甘みがあって美味しいです。ウィスキーの中でも飲みやすい味だと思います。贅沢ですがハイボールにしても美味しいです。



【フローラル系(香が良い)】

  • グレンフィデック12年
  • ザ・グレンリベット12年
  • クラガンモア12年
  • グレンモーレンジ オリジナル

【フルーティ系】

  • ザ・マッカラン12年
  • グレンファークラス12年
  • ブレアアソール12年
  • アベラワー アブーナ

【スモーキー系】

  • カリラ12年
  • アードベック10年
  • ラフロイグ10年
  • ラガヴーリン16年

【ジャパニーズ】

  • 白州12年
  • 山崎12年
  • 宮城峡12年
  • 余市12年

【アイリッシュ】

  • ブッシュミルズ モルト10年
  • ザ・ターコネル シングルモルト
  • カネマラ カスクストレングス

0 件のコメント:

コメントを投稿