2017年4月5日水曜日

社内政治 どうすれば賢く付き合えるか

「社内政治」との付き合い方

ビジネス書で”社内政治”との付き合い方を取上げている本は珍しかったのでお勧めです。

正論だけで実用性がない主張ではなく、汚い面も含めて結構参考になる内容でした。

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる
松井博


管理職もしくは管理職一歩手前のビジネスマンへ

アップルのファンというよりか、管理職もしくは管理職一歩手前のビジネスマンに最適でしょう。

第4章 社内政治と賢く付き合う
社内政治は必要悪 逃げずに取り組もう
社内政治を避けていても食い物にされるだけなのが実態です。
人間があつまれば、必ず政治が発生します。社内政治は避け通れませんし、逃げているだけでは利用されておしまいでしょう。
  • 社内の情報に通じておく
  • 自分の立ち位置を築き上げる
上記の点に注意して上手く社内を立ち回る必要があります。
当然、社内の情報に通じておく必要がありますし。
この仕事ならこの人だという立ち位置があると、食い物にされにくくなります。

第5章 上司を味方につける上司は最大のお客様という考え方も参考になりますね、上司は部下に絶大な影響力があるので良好な関係を築くべきでしょう。
特に、第4・5章はビジネス書としてとても参考になります。
ビジネス書はきれいごとが多いですが、この本は結構ドロドロとした内容を爽やかに書いているので面白かったです。

上司は部下に対して絶対の影響力があります。可能な限り良好な関係を築くべきでしょう。

理想論だけのビジネス書ばかりではなく、こういった現実に即した内容を書いている本を読むのは価値があると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿